脱毛の「毛周期」とはいったい何?

女性にとってムダ毛の処理は身だしなみの一つです。
ムダ毛が生え揃ったあたりが、自己処理や脱毛のタイミングにいいと言われています。

 

このムダ毛が生えかわるサイクルを毛周期と呼ぶわけです。
毛周期には

  • 毛が皮膚表面から出て成長して伸びる期間を成長期
  • 毛の成長が止まって抜ける準備をする期間を退行期
  • 毛が抜けて次の毛が生えるまでの期間を休止期

といった3つのの生え変わりがあります。

 

毛周期は部位によって違う

ワキ、腕、足、Vラインなどはそれぞれの部位によって毛の生え変わりが違ってきます。
ワキの場合2〜3ヶ月、腕は3〜4ヶ月、足は4〜5ヶ月、Vラインは1〜2年といった成長期。
これは一般的な期間で、個人によって少し期間が長くなる場合もあるようです。
毛の生え方や毛質・毛周期は、自分の体の部分の違いだけでも微妙に違ってくるので、把握しておくといいでしょう。
例えば光脱毛による照射はいわゆる休止期の毛には反応しません。
休止期の毛が成長期または退行期に入るまでお手入れを繰り返さなければならないため
2ヶ月に1度のペースで通うとした場合、約2年ほどかかる計算になります。

 

最近は多くの女性がサロンやクリニックなどで脱毛するようになり、以前よりも身近で手軽なものになりつつあります。
光脱毛はその場で毛が抜けるわけでは無いのですが、施術中ほとんど痛みや刺激が無いですし、一週間から十日ほどすると毛がするりと抜けるので面白いです。
脱毛後は熱を持っており普段より乾燥もしているので、直後以外は保湿クリームなどで肌に潤いを与えると
埋もれいている毛も出てきやすくなり脱毛効果がアップします。

「毛周期」は脱毛にとても重要なんです関連ページ

未成年の学生さんが脱毛サロンへ通うには?
未成年の学生の方が脱毛サロンに通うさいの注意点を紹介
なぜ脱毛の後は保湿ケアが大切なんでしょう
脱毛を受けた肌はどんな脱毛法だとしてもかなり傷ついています。肌ケアで大切なのは保湿です。
脱毛サロンへ行く前の事前処理について
脱毛サロンへ行く前には、毛抜きを使用せずカミソリでの剃毛をすませましょう。保湿、日焼け防止も必要です。
脱毛できない人
妊娠、病気などで脱毛の施術を受けることができない人がいます。受けることが難しい状況もあるので注意しましょう。
効果を感じやすい感じにくい部位?
脱毛をすると効果が出やすい部位、出にくい部位が存在します。それはどこなのか徹底解説!
全身脱毛にかかる平均費用と時間について
脱毛をすると効果が出やすい部位、出にくい部位が存在します。それはどこなのか徹底解説!