なぜ脱毛の後は保湿ケアが大切なんでしょう

脱毛後の保湿

脱毛後は「保湿ケアをきちんとしてください」といわれますが、どうして保湿が大切なんでしょうか。

 

脱毛方法には大きく分けて4種類あります。
一つめは、電気脱毛法。毛穴に電子針を刺し、電気などを流して毛根を焼いて壊す方法です。
二つめは、レーザー脱毛法。レーザー光を肌に照射し、毛と毛根を処理する方法です。


三つめは、光脱毛法。専用機器からでる特殊な光を肌に当て、毛根を処理する方法です。
四つめは、ワックス脱毛法。エステや自分で脱毛する際に行う方法ですが、専用ワックスで一気に毛を剥ぎ取る方法です。

 

どの方法も、肌や毛根にかなりのダメージがあります。
目には見えなくても、肌の表皮、毛穴のまわりの組織は傷ついています。そのダメージに、まず大切なケアが保湿です。肌のぷるぷるとしたハリは、十分水分を含んだ肌細胞が、皮脂の薄い膜で覆われて乾燥から守られていることで保たれます。ところがダメージを受けた肌は、十分な水分を保つことができなくなるので、乾燥していきます。乾燥することで肌荒れを起こしたり、防御機能が弱まるので雑菌に感染しやすくなってしまうのです。

 

ですから脱毛後は保湿が需要!
肌の健康には、乾燥を防ぐことが第一ですので、保湿はとても大切なケアです。

 

どんな脱毛方法であれ、傷ついた肌を保湿してあげることで健康が保たれ、スベスベの肌を手に入れることができます。
ツルツル肌にするための脱毛ですから、保湿ケアをしてあげることで、さらにきれいな肌にしましょう。

なぜ脱毛の後は保湿ケアが大切なんでしょう関連ページ

未成年の学生さんが脱毛サロンへ通うには?
未成年の学生の方が脱毛サロンに通うさいの注意点を紹介
脱毛サロンへ行く前の事前処理について
脱毛サロンへ行く前には、毛抜きを使用せずカミソリでの剃毛をすませましょう。保湿、日焼け防止も必要です。
脱毛できない人
妊娠、病気などで脱毛の施術を受けることができない人がいます。受けることが難しい状況もあるので注意しましょう。
「毛周期」は脱毛にとても重要なんです
脱毛の毛周期の説明です
効果を感じやすい感じにくい部位?
脱毛をすると効果が出やすい部位、出にくい部位が存在します。それはどこなのか徹底解説!
全身脱毛にかかる平均費用と時間について
脱毛をすると効果が出やすい部位、出にくい部位が存在します。それはどこなのか徹底解説!