未成年の学生さんが脱毛サロンに通う際の注意点

幅広い年齢層の人が脱毛サロンに通っていますが
最近は脱毛を開始する人がだんだん低年齢化してるそうです。

 

脱毛サロンも昔に比べとてもリーズナブルな料金設定になりましたから、
大学生や専門学生のような学生の方々にも手が届くようになったのが最大の理由ですね。

 

この記事を読んでいる方も学生の方がいるのではないでしょうか?

 

ただ未成年の学生の方が脱毛サロンに通う場合、保護者の同意が必要です。
「えっ同意??」と思われた方もいらっしゃると思いますが、こればかりは仕方ありません。
安くなったといってもやはり費用もかかりますし、万が一ということもありますからね。

 

 

ですからまずは「脱毛サロンに通いたいんだけど…」とご両親に相談してみましょう。
お母さんも女性ですから、ムダ毛で悩む気持ちは理解してくれるはずです。

保護者の同意を得たら

保護者の同意を得たら、「同意書」を書いてもらいましょう。

これがなければいくらご両親が許してくれても脱毛サロンには通うことができません。

 

この同意書はどこにあるのかというと、脱毛サロンによって違います。
ミュゼは店頭にあったり、脱毛はHPからダウンロードできたりと様々です。
お店の公式HPのQ&Aなどにおそらく書かれてと思いますので、まずはそちらを見てみてください。
同意書を書いてもらったら、脱毛サロンに無料カウンセリング・キャンペーンを予約を入れましょう。

 

 

そして予約日当日に同意書をもって来店すればあなたの脱毛がスタートです!

 

未成年の学生さんが脱毛する際の注意点

注意点としては、支払いが難しいような高いコースは契約しないこと!
未成年の方にはサロンスタッフも勧誘してこないと思いますが、万が一された場合は「未成年なので両親に相談してみます」といえば大丈夫。どうしても通いたいという場合は必ずご両親に相談しましょうね。

 

未成年の方、まず脇脱毛のようなリーズナブルな料金で脱毛できる部位がおすすめですよ♪
また銀座カラーは学割制度を用意しているので気になる方は要チェックです。

未成年の学生さんが脱毛サロンへ通うには?関連ページ

なぜ脱毛の後は保湿ケアが大切なんでしょう
脱毛を受けた肌はどんな脱毛法だとしてもかなり傷ついています。肌ケアで大切なのは保湿です。
脱毛サロンへ行く前の事前処理について
脱毛サロンへ行く前には、毛抜きを使用せずカミソリでの剃毛をすませましょう。保湿、日焼け防止も必要です。
脱毛できない人
妊娠、病気などで脱毛の施術を受けることができない人がいます。受けることが難しい状況もあるので注意しましょう。
「毛周期」は脱毛にとても重要なんです
脱毛の毛周期の説明です
効果を感じやすい感じにくい部位?
脱毛をすると効果が出やすい部位、出にくい部位が存在します。それはどこなのか徹底解説!
全身脱毛にかかる平均費用と時間について
脱毛をすると効果が出やすい部位、出にくい部位が存在します。それはどこなのか徹底解説!