脱毛の「毛周期」とはいったい何?

効果を感じやすい感じにくい部位?

脱毛部位で脱毛効果を感じやすい、感じにくい部位というのはあるのでしょうか?

 

脱毛効果が感じやすい部位は脇、ひじ下、ひざ上、アンダーヘアーです。
逆に効果が感じにくい部位は背中や膝上、膝下、お腹などです。

 

なぜ部位によって脱毛効果が感じやすい、感じにくい部位があるのでしょうか?

 

脱毛の光照射はメラニンに反応することで、毛の細胞を破壊し、毛を再生または抑制させることができます。
そのためメラニンの量が多いところは反応しやすい、少ないところは反応しにくいのです。
要は毛が濃い部位と薄い部位によって効果は感じやすさは異なってくるのです。

 

そのため脱毛効果を感じにくい部位の場合は出力レベルを高くしないと脱毛効果を感じにくいです。
実際のところ脱毛部位の毛が薄い部位は脱毛サロンで扱える機器では効果を感じるのに回数がかなり多くなってきてしまいます。
脱毛効果が感じにくい部位を脱毛したいのであれば、回数がかかってしまう脱毛サロンより脱毛クリニックでの脱毛施術をおすすめします。
料金だけ見ると脱毛クリニックが高く感じてしまうかもしれませんが。しっかりと効果を感じることができて、結果的に料金も同じくらいですし、回数も圧倒的に少なくてすみます。

効果を感じやすい感じにくい部位?関連ページ

未成年の学生さんが脱毛サロンへ通うには?
未成年の学生の方が脱毛サロンに通うさいの注意点を紹介
なぜ脱毛の後は保湿ケアが大切なんでしょう
脱毛を受けた肌はどんな脱毛法だとしてもかなり傷ついています。肌ケアで大切なのは保湿です。
脱毛サロンへ行く前の事前処理について
脱毛サロンへ行く前には、毛抜きを使用せずカミソリでの剃毛をすませましょう。保湿、日焼け防止も必要です。
脱毛できない人
妊娠、病気などで脱毛の施術を受けることができない人がいます。受けることが難しい状況もあるので注意しましょう。
「毛周期」は脱毛にとても重要なんです
脱毛の毛周期の説明です
全身脱毛にかかる平均費用と時間について
脱毛をすると効果が出やすい部位、出にくい部位が存在します。それはどこなのか徹底解説!