脱毛基礎知識

脱毛サロンに通う前に知っておきたい脱毛の基礎知識をご紹介♪

脱毛サロンの光脱毛って…… 何?

ムダ毛に対するカミソリや毛抜き、除毛クリームなどでの自己処理は自宅で手軽に出来ますが、毛穴の黒ずみや肌荒れを起こしやすく、時間も掛かるので正直面倒だと思っている方も多いと思います。

 

また背中やVIOはなかなか自己処理が難しく大変でよね。

 

そこで「脱毛サロンへ通おう♪」と思われる方が多いと思いますが、
脱毛サロンがどんな方法で脱毛するかご存知ですか!?

 

 

現在脱毛サロンでは光脱毛といって、光の熱エネルギーを瞬間的に毛母細胞や毛乳頭部分へ照射し、
毛根の再生組織を破壊する仕組みの脱毛方法
が主流です。

 

ちょっと脱毛豆知識

エステで行う光脱毛はルネッサンスGTやシルキーライトUといった大半がIPL脱毛法を採用したマシーンを使用しています。
ミュゼや脱毛ラボでは痛みが少ないことで知られるS.S.C脱毛法が用いられたM.S.F.T.KRYPTONを使用しています。

 

もちろん光脱毛をしてもその場で毛が抜けるわけではありませんが、施術中はほとんど痛みや刺激が無く、一週間から十日ほどすると毛がするりと抜け落ちます。
しかし、脱毛は毛穴によって毛が生えてくる毛周期が違うので、その周期に合わせて何度か通う必要があります。

 

「えっ何回も通わないといけないの!?」と思った方もいるかもしれませんが、毛周期には毛が皮膚表面から出て成長して伸びる成長期毛の成長が止まって抜ける準備をする退行期毛が抜けて次の毛が生えるまでの休止期という3つの周期があり、光脱毛の光に反応して抜け落ちるのは成長期と退行期のムダ毛だけなので、いわゆる休止期の毛には反応しません。
そのため、休止期の毛が成長期または退行期に入るまで期間をあけてお手入れを繰り返します。

 

これはクリニックなどが行うレーザー脱毛でもおなじです。

 

個人によって少し期間が長くなる場合があり、ムダ毛が生え揃ったあたりが施術のタイミングと言われるので、詳しくは毛周期の説明を参考にして見てください。

 

光脱毛のアフターケアとしては熱を持っており、普段より乾燥しているので十分な保湿が必要です。
サロンによっては施術後に、保湿ケアをしてくれるところもありますが、自分ですつことも大切。
その際はあまり刺激を与えないようにしましょう。

「光脱毛とは?」そんなはじめて脱毛サロンへ通われる方へ記事一覧

幅広い年齢層の人が脱毛サロンに通っていますが最近は脱毛を開始する人がだんだん低年齢化してるそうです。脱毛サロンも昔に比べとてもリーズナブルな料金設定になりましたから、大学生や専門学生のような学生の方々にも手が届くようになったのが最大の理由ですね。この記事を読んでいる方も学生の方がいるのではないでしょうか?ただ未成年の学生の方が脱毛サロンに通う場合、保護者の同意が必要です。「えっ同意??」と思われた...

脱毛後は「保湿ケアをきちんとしてください」といわれますが、どうして保湿が大切なんでしょうか。脱毛方法には大きく分けて4種類あります。一つめは、電気脱毛法。毛穴に電子針を刺し、電気などを流して毛根を焼いて壊す方法です。二つめは、レーザー脱毛法。レーザー光を肌に照射し、毛と毛根を処理する方法です。三つめは、光脱毛法。専用機器からでる特殊な光を肌に当て、毛根を処理する方法です。四つめは、ワックス脱毛法。...

脱毛サロンへ行く前は、何か注意することがあるんでしょうか?脱毛するのにムダ毛の処理は必要なんでしょうか?ちょっと考えてしまいますよね。美容院へ行く前に、どうせカットしてもらうんだからと何もしない人もいれば、ふだんどうしているのか美容師に知ってもらうためにきちんと整えていく人もいます。脱毛はそれとは違いますが、ふと、施術してもらうから何も処理しなくていいかな、と思いがちです。ですが、最近の脱毛サロン...

サロンで脱毛を受けたいと思っても、施術を受けることができない人、できないケースがあります。まず、当たりまえではありますが、妊娠している人、授乳中の人は受けることができません。レーザーや光照射など刺激が強い行為は、体へのさまざまな影響を考えると控えるべきですね。それから、皮膚の疾患や、糖尿病、心臓・肝臓関連の持病、伝染性の病気、血液の病気、薬物アレルギーがある人も施術を受けることができません。そうい...

女性にとってムダ毛の処理は身だしなみの一つです。ムダ毛が生え揃ったあたりが、自己処理や脱毛のタイミングにいいと言われています。このムダ毛が生えかわるサイクルを毛周期と呼ぶわけです。毛周期には毛が皮膚表面から出て成長して伸びる期間を成長期毛の成長が止まって抜ける準備をする期間を退行期毛が抜けて次の毛が生えるまでの期間を休止期といった3つのの生え変わりがあります。毛周期は部位によって違うワキ、腕、足、...

脱毛部位で脱毛効果を感じやすい、感じにくい部位というのはあるのでしょうか?脱毛効果が感じやすい部位は脇、ひじ下、ひざ上、アンダーヘアーです。逆に効果が感じにくい部位は背中や膝上、膝下、お腹などです。なぜ部位によって脱毛効果が感じやすい、感じにくい部位があるのでしょうか?脱毛の光照射はメラニンに反応することで、毛の細胞を破壊し、毛を再生または抑制させることができます。そのためメラニンの量が多いところ...

ムダ毛の処理で悩んでおり、全身脱毛を受けたいと考えている人もいるでしょう。全身脱毛を受けられるエステサロンやクリニックといってもいろいろあるのですが、まずは料金をチェックしてみるのがポイントです。全身脱毛というと料金が高いというイメージを持っているかもしれません。確かに気になる部分だけを施術するより料金は高くなってしまうことになります。少しでも料金を抑えたいという場合、一つだけてなく複数のエステサ...